むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

ロシアやブリヤート共和国に関する情報を中心に発信しています。ブリヤート共和国で日本語教師として2018年8月~2020年7月まで働いていた日本人大学院生のサイトです。

ーおすすめ記事ー
スポンサーリンク

ロシアの民族

バルカル人 ~多くの民族がルーツのカフカースの民族~

バルカル人はカフカースに暮らすテュルク系民族。カフカース戦争の前半期にロシアの支配下に入ったものの、ソ連時代に強制移住も経験しました。そんなバルカル人をご紹介します。

ネネツ人 ~現在も北方で伝統を守り続ける民族~

北極圏の少数民族ネネツ人。現在もトナカイの放牧を行う伝統的な暮らしを守る人たちがいます。そんなネネツ人の歴史や伝統的な暮らしに迫りました。

イングーシ人 ~戦時中、強制移住の憂き目に遭った民族~

カフカースの民族の中では比較的早くにロシアに恭順したイングーシ人。しかし、強制移住や戦争の憂き目にも遭いました。そんなイングーシ人の歴史や文化をご紹介します。

カラチャイ人 ~独自の法典が現在に伝わるカフカースの民族~

カラチャイ人は北カフカースに暮らすテュルク系民族。「ヨズデン・アジェット」という伝統的な法典が現代にまで伝わっています。そんなカラチャイ人をご紹介します。

ブリヤート人 ~仏教を信仰するシベリアのモンゴル系民族~

シベリアの民族ブリヤート人。モンゴル系の遊牧民族で、17世紀にロシアに征服されました。ブリヤート人はチベット仏教徒で仏教に関連した伝統も残っています。そんなブリヤート人の歴史や文化をお伝えします!

コミ人 ~独特の文字を現在に伝える民族~

独特な文字が現在まで伝わるコミ人。ロシア人とは古くから関わりがあり、15世紀にロシアの支配下に入りました。2014年現在もコミ語教育が行われ、コミ人の文化を保とうとする動きが盛んです。

アヴァール人 ~反露カフカース戦争で活躍した民族~

アヴァール人はロシアの侵略に最後まで抵抗した民族の1つ。カフカース戦争で反露軍事国家イマーム国を率いたシャミールもアヴァール人です。そんなアヴァール人の歴史や文化に迫ります。

トゥバ人 ~1914年から”ロシアの民族”となった遊牧民~

トゥバ人がロシアの支配下に入ったのは1914年。それまでは中国の民族でした。トゥバ人自らロシア皇帝に要望しロシアの支配下に入りました。そんなトゥバ人の歴史や文化に迫ります。

ウドムルト人 ~ロシア人と早くから共存してきた民族~

ウドムルト人は15世紀~16世紀にかけてロシアの支配下に入りました。その後は反乱無く平和にロシア人と共存してきました。そんなウドムルト人の歴史や文化をご紹介します。

チェチェン人 ~武勇誉れ高いカフカースの屈強な民族~

近年まで独立の意志を捨てなかったチェチェン人。その歴史はロシアとの戦争やソ連による強制移住など過酷なものです。そんなチェチェン人の歴史や現状に迫りました。

ナナイ人 ~中国とロシアに跨って暮らす少数民族~

ナナイ人はロシアと中国の国境、アムール川流域に暮らす民族。中国では「赫哲(ホジェン)族」と呼ばれています。ナナイ人の歴史や伝統的な暮らしに迫りました。

モルドヴィン人 ~実は2つの異なる民族の集合体~

モクシャ族とエルジャ族という言語が異なる2つの民族から構成されているモルドヴィン人(モルドヴィア人)。モルドヴィン人(モルドヴィア人)を構成する2つの民族の違いや歴史に迫りました。

ノガイ人 ~ロシアに振り回されたカフカースの遊牧民族~

ノガイ人はロシアの支配下に入った後、ロシアに振り回されるような歴史を送ってきました。カフカースでは珍しい東洋系の見た目をした元遊牧民族ノガイ人に迫りました。

オセット人 ~ジョージアとの間に禍根が残る民族~

カフカースのイラン系民族オセット人(オセチア人)。近年ではグルジアとの紛争で話題になりました。実は大相撲に力士も輩出しています。そんなオセット人の歴史や文化をご紹介します。

バシキール人 ~ロシアで4番目の人口を誇るイスラム教徒~

バシキール人はかつてモンゴル帝国相手にも勇敢に戦った民族。そして現在、ロシアで4番目に人口が多い民族です。そんなバシキール人の歴史や文化に迫りました。

アルタイ人 ~シベリア南部に暮らすテュルク系民族~

「アルタイ人」という民族が1つにまとまったのは実は19~20世紀にかけてのこと。それまでは南北でやや異なる2つの民族でした。そんなアルタイ人を歴史を中心に紹介します。

サハ人(ヤクート人)~世界一寒い地域に暮らす民族~

かつて−71.2度を記録した村があるサハ共和国。その極寒の地で暮らす民族がサハ人(ヤクート人)です。17世紀に抵抗むなしくロシアの支配下に入りました。そんなサハ人(ヤクート人)の歴史や文化に迫りました。

チュヴァシ人 ~ロシア正教を信じるテュルク系民族~

ロシア正教を信じるテュルク系民族、チュヴァシ人。チュヴァシ共和国の基幹民族で、その人口は100万人を超えます。そんなチュヴァシ人の歴史や文化に迫りました。

アディゲ人・チェルケス人 ~最後までロシア帝国に抗戦~

1817年、ロシアはカフカースの完全掌握を目指し大戦争を開始。その戦争で最後まで抵抗したのがアディゲ人・チェルケス人でした。今回はそんなアディゲ人・チェルケス人の歴史や文化をご紹介します。

カレリア人 ~北欧諸国とロシアに翻弄された民族~

カレリア人はロシア・スウェーデン・フィンランドの3国に翻弄される歴史を歩んできました。3国に翻弄されつつも独自の文化を守ってきたカレリア人。彼らの歴史や文化について紹介します。

エヴェンキ人 ~どこにでもいるが、どこにもいない~

かつて、その居住域の広大さと人口の少なさから「どこにでもいるが、どこにもいない」と称された少数民族、エヴェンキ人。エヴェンキ人の歴史や文化に迫りました。

ハカス人 ~中国古代史に登場する遊牧民族の末裔~

中国古代史に登場する民族”堅昆”の末裔ではないかと考えれている民族、ハカス人。16世紀にロシアの支配下に入りました。ハカス人の歴史や文化をまとめました。

マリ人 ~ヨーロッパ最後の異教徒~

現在でも伝統的な宗教の信仰を守る人が多いマリ人。「ヨーロッパ最後の異教徒」とも呼ばれています。そんなマリ人の歴史や文化に迫りました。

カルムイク人 ~ヨーロッパ唯一の仏教国の民族~

16~17世紀、現在の中国北西部に住んでいたカルムイク人は、はるばる西ロシアのヴォルガ川河畔に移住しました。そんなカルムイク人の歴史に迫りました。

【お知らせ】新連載《ロシアの民族》はじめます

ロシアに暮らす様々な民族を紹介する新連載《ロシアの民族》を近々始めます。