むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

ロシアやブリヤートに関する情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信します。ブリヤート共和国で日本語教師として2018年8月~2020年7月まで働いていた日本人大学院生のブログです。

ーおすすめ記事ー
スポンサーリンク

大学のオンライン授業が延長・・・【ブリヤートのニュース】

スポンサーリンク

f:id:hiroki1ru:20201024224627p:plain

日本でも何かと問題になる大学のオンライン授業。

ロシアでは、日本と同様で経済活動はほぼ再開されており、コロナなんてなかったかのようになっていますが、大学や学校教育はまだ全面的な対面授業再開はできず、オンラインとのハイブリッドだったり、完全にオンラインだったり…

そんな中、元勤務先のブリヤート国立大学で再び動きがありました。

 

以下、翻訳です。

・・・・・・・・

ブリヤート国立大学は遠隔授業を延長

学生たちはオンラインでさらにもう1週間学ぶことになる。

2020年10月24日15時27分

 

ブリヤート国立大学は遠隔授業を延長した。学長の指令によると、オンラインの形式で学生は10月26日から10月31日まで、もう一週間学習することになる。文書は大学の公式サイトで掲載されている。

 

ブリヤート国立大学の大半の学生は10月13日より、困難な感染状況によって『遠隔授業』に移行していた。

 

・・・・・・・・・・・

記事翻訳・引用元

arigus.tv

ちなみに、大学の公式のお知らせはこちら。

Приказ № 493-ОД от 19 октября 2020 г. "О временном переходе на реализацию образовательных программ с применением дистанционных образовательных технологий"

 

記事を読んでの感想など

短いニュースでしたが、上記のニュースがありました。

ブリヤート国立大学は自身の元勤務先なのですが、9月1日に新学期が始まってから、最初は対面で始めたものの、徐々にオンライン授業の割合が増えていき、10月13日よりほぼ完全にオンラインに移行していました。それが延長されたわけです。

 

現在も参加している元勤務先のグループチャットでは、毎日オンライン授業に関する連絡や確認であふれかえっています。

ウラン・ウデでは日本以上にインターネットの問題が大きいため、オンライン授業の実施が日本以上に大変です。

早くこの事態が収まり、元の大学生活が戻ることを願うばかりです。