駆け出し日本語教師の部屋@ロシア・ブリヤート共和国

ロシアやブリヤートに関する情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信します。ブリヤート共和国で日本語教師として働く日本人大学院生のブログです。

ロシアのニュース5 【夜、23年ぶりに降雪量記録が塗り替えられる ‐モスクワ】

こんばんは。

 

日本でも土曜、月曜と首都圏でも雪がたくさん降ったようですね。

そんな雪に関するニュースを今日は訳してみました。

 

 

・・・・以下、引用元の翻訳・・・・・

 

【夜、23年ぶりに降雪量記録が塗り替えられる ‐モスクワ】

モスクワ 2月13日 RIAニュース

 

夜にモスクワで降った雪の量が1995年の降雪記録を抜き、一晩でほぼ月間降雪量の3分の1の雪が降ったと、RIAニュースはモスクワ気象局で伝えた。

 

「モスクワの全ロシア博覧センターでは一晩で11ミリの降雪がありました。これは140年の気象観測において1日の降雪量での新記録です。以前の最高記録は1995年の9.7ミリでした。月間の平均降雪量は36ミリのため、一晩で月間降雪量のほぼ3分の1の雪が降ったことになります。」と、気象局は報じた。

 

先だって気象センター「フォボス」の主要専門家エレーナ・ヴォロシュクはRIAニュースに対し、水曜日の日中、モスクワでは湿った雪が6~8ミリほど降雪する可能性があると話していた。

 

 

・・・・

翻訳、引用元はこちら

ria.ru

・・・・・

 

というニュースでした。

 

「11ミリ、モスクワなのに少なくないかい?」と思った方もいると思いますが、降雪量と積雪量は別の数値なので、ご理解ください。写真を見る限りではかなり積もっていますが。

 

ちなみに僕のいるウラン・ウデは寒いですが、雪の日は少ないです。降っても細かい砂のような雪が宙を舞っていることが最近は多いです。

 

きのう久々に雪が降ったのですが、写真のように雪というより霧のようになっています。

f:id:hiroki1ru:20190213235211j:plain

積もった雪も白い砂のように乾燥している。

 

ということで、本日はこの辺で。