駆け出し日本語教師ブリヤート共和国奮闘記

ロシア連邦ブリヤート共和国の大学で日本語教師として働く大学院生。ブリヤートでの日常や日本語教育、ロシアに関する情報を発信します。

書き出すこと

こんばんは!

 

昨日飲み会で酔いつぶれてしまった むかいひろき です。

 

 

今日は、いつも先のことについて悩んだとき、困ったときにいつもやってることを紹介します!

 

 

①紙に書き出す

 まずよくやることが、とにかく紙に書き出すこと。

 

 例えば授業のことで悩んだら、何がダメで何が良かったのかなど、とにかく全てを書き出します。


f:id:hiroki1ru:20181006230538j:image

過去を振り替えることによって、次に何をすればいいか、自然と見えてきます。

 

 また、必ず書き出したことは捨てずにとっておくようにしています。


f:id:hiroki1ru:20181006231050j:image

これは去年の冬ごろに、将来のことについて漠然と不安になったときに書いたもの。ロシアまで持ってきています。

 

 ここで大事なのが、必ず紙に手書きで書き込むこと。手書きで書いた場合、その時は都合が悪くて一度消したものも、よく見たら必ず残っています。ここは悩んで書いたんだな…というのもよくわかります。パソコンだと消してしまったらもう残りませんもんね。

 

 

 

 

 

SNSで目標を宣言する

 紙に書き出した後、目標が決まった場合は必ずこれをします。

 

 確かに不言実行が一番カッコいいとは思うのですが、自分の場合、目標を誰にも公表しないと妥協してしまい、結局達成できないということが多いです。

 

 逆にSNS(主にリアルで関わりのある人ばかりのFacebook)に投稿すると、人に公表した以上、必ずやり遂げないと!という思いが目標達成の原動力になります。

 

ちなみに今まで書き込んで達成できなかった目標は…

 

タイ語を習得する。

阪神の優勝を見届ける。

 

の二つだけですね。

 

タイ語は難しかったです…うん。時間なかった…

阪神はもはや自分でどうにかできることではないですね。

 

 

 

 

本日は以上です!

 

実は紙に、まだウラン・ウデに来て出来てないこと、やってみたいことを書き出してみました。

 

全部実行して、ここで報告できるようにしたいです。

 

それでは!