日本語教師ブリヤート共和国奮闘記@まだ日本

9月よりロシア連邦ブリヤート共和国の大学で日本語教師として働く大学院生。ブリヤートでの日常や日本語教育、ロシアに関する情報を発信します。

研修

 お久しぶりです。 更新さぼってました(笑)

 

 現在、私は何をしているのかと申しますと、ブリャーチヤに行く前の研修に参加しております。

 

 今まで大学院で学んだこととはまた違う視点で、そしてロシアに特化した視点からも日本語教育を学んでします。

 

 

 

 そして今、赴任地での授業や交流事業について具体的な検討に入っています。

 

全体的な目標は…

日本のファンを増やすこと。

日本ブリヤート共和国をつなぐ人材の礎をつくること。

 

授業は…

・教科書はもちろん、それ以外の“リアルな日本語”を身に付けてほしい。

発音についても焦点をあてたい。

 

交流事業は…

(現在計画中。ここではまだ書けません。すみません。)

 

といったことを徐々に考えています。

 

 

出発まで、なんやかんやであと少しです。

研修を含め、準備をしっかり行い、飛び立ちます!

 

それでは。