むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

ロシアやブリヤート共和国に関する情報を中心に発信しています。ブリヤート共和国で日本語教師として2018年8月~2020年7月まで働いていた日本人大学院生のサイトです。

ーおすすめ記事ー
スポンサーリンク

来年の旧正月サガールガンの日程が発表【ブリヤート共和国】

スポンサーリンク

f:id:hiroki1ru:20201223222425j:plain

ブリヤート共和国では、ロシア連邦の祝日の他、ブリヤート共和国独自の祝日も存在しています。

それが旧正月のサガールガン(Сагаалган)。太陰暦の旧正月の祝日で、旧正月の元日前後の数日が毎年休日となります。昨日、来年のサガールガンの休日の日程が発表されたようです。

 

 

まずは、ニュース記事を翻訳したのでご覧ください。

以下、翻訳です。

・・・・・・・・・・・・・

ブリヤート共和国の市民はサガールガンを祝うために3日間休むことになる

当該の法令は既に発効。

2020年12月22日18時1分

 

ブリヤート共和国は白い月(※)の祝日を祝うための休日を発表した。

 

共和国首長アレクセイ・ツィデーノフは、サガールガンの祝賀に関する法令に署名した。太陰暦の新年は2月12日金曜日から始まる。そのため、共和国ではこの日は公式の休日として設定される。

 

「ブリヤート共和国国内では、太陰暦の元日である、白い月サガールガンの祝日、2021年2月12日を祝日とすることを宣言する。」と文書には書かれている。

 

法令は既に発効している。

 

・・・・・・・・・・・・・・

翻訳・写真引用元

arigus.tv

(※)サガールガンは、別名「白い月」とも呼ばれています。(訳者注)

 

記事を読んでの感想など

ブリヤート共和国の旧正月サガールガン。旧暦の太陰暦に基づいて設定されるため、毎年時期は若干異なります。来年は2月12日が元日とのこと。

例年であれば、広場やお寺でお祭りが開かれます。詳細はこちらの記事をご覧ください。

www.hiroki-ru.work ↑今年(2020年)の祭りに行ったときのもの

www.hiroki-ru.work ↑一昨年(2019年)の祭りに行ったときのもの。

 

今年はコロナ禍の影響で、どういったお祝いの仕方をするのでしょうか…

大学に目を向けると、授業はオンラインなのですが、SNSを見ている限りでは、学内のイベントは人数を制限しながらも行われてはいるようです。

サガールガンのイベントも、オンラインになるのか人数制限をかけながら対面で実施するのかはまだ分かりませんが、ブリヤート人にとって大切な祝日が無事に祝われることを祈るばかりです。

 

ちなみに2020年12月23日8:00現在のブリヤート共和国のコロナウイルス情報は以下の通り。

  • 累計感染者数…24,361人
  • 新規感染者数(22日分)…197人
  • 死者数…552人
  • 新規死者数…(22日分)5人

とのこと。まだまだ新規感染者数は多いですが、ここ数日は200人を下回るようになりました。少しずつでもいいので、新規感染者数が減少傾向になることを願います。

 

Фото:Жители Бурятии в честь Сагаалгана будут отдыхать три дня (arigus.tv)