むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

ロシアやブリヤートに関する情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信します。ブリヤート共和国で日本語教師として2018年8月~2020年7月まで働いていた日本人大学院生のブログです。

ーおすすめ記事ー
スポンサーリンク

ブリヤートのアニメが国際コンクールでグランプリに!

スポンサーリンク

f:id:hiroki1ru:20201103221834p:plain

「ブリヤートのアニメが国際コンクールでグランプリに輝いた!」という明るい話題が目に飛び込んできました!

 

ということで、さっそく訳してみました。以下翻訳です。

・・・・・・・・・・・・

 

ブリヤートのアニメがアメリカで行われた国際コンクールでグランプリに輝く

110作品の中から『Манзан Гʏрмэ төөдэй』が選ばれた。

2020年11月3日11時25分

 

ブリヤートのアニメがアメリカで行われた国際コンクールでグランプリに輝いた。アニメ映画『Манзан Гʏрмэ төөдэй』はYouTuber部門で110作品の中から1を獲得した。このことについてブリヤート共和国政府が報道した。

 

アニメは「ブリヤート語支援協会Найдал」によって作成された。

 

コンクールは、2D・3Dのアニメーション制作するためのソフトウェア開発分野でリーダーとみなされているReallusion社が主催した。

 

脚本・監督はオレグ・ユーモフ、アニメーション監督はアレクサンドル・ナゴヴィツィンとセルゲイ・ステパノフ、芸術監督はアレクサンドラ・ドゥガーロヴァ、音楽担当はサラントゥヤ・ジャルツァーノヴァ、アニメーション美術はダムディン・ツィビコフ、バイン・バンデーエフとアレクサンドル・ベリャーエフ、アニメーターはアレクサンドル・ラムエフ、声優はガリーナ・バダレエヴァとアリンズル・ルハシドゥニャム、ブリヤート語からの翻訳はヤンジーマ・イヴァヒーノヴァ、エスナ・ドゥガーロヴァとヴァレンチーナ・パターエヴァ、プロジェクトコーディネーターはスヴェトラーナ・ゴンボーエヴァとサヤナ・ラドゥナーエヴァ。

 

ブリヤート神話によると、おばあさんのМанзан Гʏрмэ はブリヤートの偉大な女神であり、西の天上界のすべての母であり、すべてのシャーマンの魂の庇護者の祖先である。Манзан Гʏрмэは全ての天霊の中でもっとも偉大な力と知識を持ち、2つの偉大なシャーマンの鏡を持っていて、その鏡を通じて天地で起こるすべてのことを見ることができる

という。

 

アニメ映画「Манзан Гʏрмэ төөдэй」は、国際関係員会、ブリヤート共和国政府首長民間イニシアチブ推進委員会の基金の援助によって製作された。

 

・・・・・・・・・・・・

翻訳引用元

arigus.tv

 

ニュースを読んでの感想など

ブリヤート共和国ではブリヤート語保存のために様々な活動が行われていますが、このアニメもその活動の一環のようです。

アニメの内容は宗教に関わるものでしたが、音楽や絵の雰囲気などがどことなく日本を彷彿とさせるようなものでした。

動画もYouTubeにアップされているので、下に貼り付けますね。ぜひご覧ください。


Animation @Work 2020 | MANZAN GURME GRANDMOTHER

 

ブリヤートの言葉や文化が、将来にわたって受け継がれていくことを祈るばかりです。