むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

ロシアやブリヤートに関する情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信します。ブリヤート共和国で日本語教師として2018年8月~2020年7月まで働いていた日本人大学院生のブログです。

ーおすすめ記事ー
スポンサーリンク

やっぱり9月1日から学校開かないかも?【ブリヤートのニュース】【ロシアのニュース】

こんばんは!

先日、9月1日からの学校についてのニュースを訳しました。

www.hiroki-ru.work

この段階では「9月1日からは従来のスタイルで学校・大学等を再開する」とのことだったのですが、少し情勢が変わってきたようです・・・。

今日はそんなニュースを訳しました!

 

以下、翻訳です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブリヤート共和国首長「9月1日のイベントは行わないことになるかもしれない」

2020年8月23日10:03

昨日、共和国内のコロナウイルス新規感染者数は激増し、それまでの2倍近くになった。

 

ブリヤート共和国首長アレクセイ・ツィデーノフは昨日8月22日夜、共和国民に対して声明を発した。首長の声明をそのまま以下に引用する。

 

「親愛なる共和国民のみなさま!今朝(※8月22日)56人の症状ありの感染者と22人のウイルス保持者が確認されました。”ウイルス保持者”とは、ウイルスの陽性反応は出たが、まだウイルス性呼吸器感染症や肺炎といった症状が出ていない方のことです。ウイルス保持者からの感染リスクは極めて小さいです。ただ、リスクがあることには変わりがないため、保持者は自宅に隔離されたうえで治療を受けています。

 

繰り返します。1日に56人の症状ありの感染者と22人のウイルス保持者が確認されました。この新規感染者の値はこれまでと比べてほぼ2倍です!

 

そして現在、新年度が始まる9月1日は目前です!われわれは生徒や学生たちのために従来のスタイルで教育機会を提供し、同様に保育園も運営を再開する計画でした。しかし、このような急激な感染者増加が続く場合、9月1日のイベントや新年度の開始は行わないことになるかもしれません。

 

すべての衛生規定遵守の義務に改めて注意をはらってください。お店の中、公共の場、交通機関の中では必ずマスクを使用してください!大人数でのイベントを行わないでください!手袋と手の消毒剤を使ってください。

 

飲食店、商店、公共交通機関のオーナーや経営者の方々に呼びかけます。あなた方は既に提示した要請や定められた法律についてすべてご存知のことと思います。それらを遵守してください。共和国の人々を失望させないでください。

 

皆さんの責任ある行動のみが、コロナウイルスの状況が好転することを保障します。

 

親愛なる共和国民のみなさま、どうか皆さん自身に責任をもって、そして他の人に対しても責任のある行動をお願いします。もし違反を見つけた場合は112番に通報してください!みなさま、お身体に気をつけて!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュース翻訳引用元

arigus.tv

 

ニュースを読んでの感想など

ブリヤート共和国、ここのところは1日の新規感染者が20人台~30人台と落ち着いていたものの、昨日22日は78人と急増してしまった模様。うち22人は無症状とのことですが・・・。

これにはさすがに当局や首長も警戒を強めたようです。

f:id:hiroki1ru:20200823222204j:plain

ブリヤート共和国首長 アレクセイ・ツィデーノフ

自身は7月31日までブリヤート共和国のウラン・ウデ市にいましたが、マスクはただの通行手形と化していて、お店やモールの入り口の警備員の前だけ着用して、あとは外している…という人もそこそこいました。そして着用している人も大多数が鼻マスクや顎マスクです。これでは意味がありませんね。

 

なお、今日23日の新規感染者は46名でした。

 

大学を見ると、遠方からの学生が続々と寮に到着しています。ここで新たに規制が出て寮に住めなくなったり、授業がオンラインに戻ったりしたらたまったもんじゃありません。しかし、ロシア、どんな急転直下でも政策やルールを変更することは日常茶飯事です。

もう離職した身なので外から祈ることしかできませんが、平穏無事な大学生活が送れるよう祈るばかりです…

 

本日のニュースについては以上です!
今日もご覧くださりありがとうございました。