駆け出し日本語教師の部屋@ロシア・ブリヤート共和国

ロシアやブリヤートに関する情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信します。ブリヤート共和国で日本語教師として働く日本人大学院生のブログです。

ロシアのニュース2  【ヤクーチヤの寒気が温度計の60度に差し掛かる】

こんばんは!

 

やはりロシアといえば「寒い」がイメージとして浮かびますよね。今日はそんな寒~いニュースを訳しました!

 

 

・・・・・・・・以下、引用及び訳・・・・・・・・・・・・・

 

ヤクーチヤの寒気が温度計の60度に差し掛かる

ヤクーツク 1月15日 RIAニュース

 

ヤクーチヤの寒気が温度計の-60度に差し掛かったと共和国気象局が報じた。

 

火曜日、ヤクーツクの最も寒い地点、ニェル・オイミャコン地域の気象観測所では、温度計がー56度のラインまで下がった。気象予報士によると1月16日の共和国一帯の気温は―55度まで下がり、北東部の寒気は―59度まで強まるという。

 

「今後数日、夜の気温はヴィリュイスク地域、オレネンスク、ミルニンスクの各所、オレクミンスク地区では―50~-55度まで下がると予想されます。中部やニージュネレンスク地区や川の向こうの地区、南部地区では―48~-53度まで下がり、北東地区では―54~-59度まで下がると予想されます。日中のオレクネスク、アナバルスク、ミルニンスク地区北部では10~15度程度寒気が和らぐと予想され、南西の風が秒速13~18mまで強まると予想されます。」と発表の中で語られた。

 

ヤクーツクは水曜日、雪は降らないが霧に覆われ、秒速1~5メートルの北西の風が吹くと予想され、気温は夜は―43~-45度、昼は―40~42度まで下がると予想される。

 

オイミャコン地域は寒さの極地とされ、80年前に摂氏―71・2度というとんでもない気温を記録している。

 

 

・・・

引用元

 

ria.ru

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

-35度で寒いやら痛いやら言っていた自分が情けなくなってきました💦

ちなみにこちらで買ったロシア版ヒートテックは―10~40度対応のため、ヤクーチヤ(サハ共和国)では役に立たないですね。

 

寒さを求める方はぜひ!12月~1月のヤクーチヤへ!それはしんどいという方はもう少しましなウラン・ウデへお越しください。

 

ちなみにウラン・ウデの明日の気温は

最低気温…―27度

最高気温…-16度 です。 ヤクーチヤの気温を見た後だと暖かいですね(笑)

 

 

それでは!