駆け出し日本語教師ブリヤート共和国奮闘記

ロシア連邦ブリヤート共和国の大学で日本語教師として働く大学院生。ブリヤートでの日常や日本語教育、ロシアに関する情報を発信します。

出発準備中

こんばんは!

 

 またまた更新の間隔があいてしまいましたね💦 今後はまめに更新していき増井。

 

 

 先週、研修が終了し、出国まで約2週間となりました。教材から生活必需品まで準備するもの満載です。とりあえず冬の用意はしたのですが、夏物はまだ準備できてないですね。直前にならないと入れられない…。

 

 

 授業の準備の方は少しずつですが進んでおり、1回目の授業の教案はほぼほぼ完成し、pptを仕上げる段階まで来ました。

 

向こうの大学の教室にプロジェクターがあるのか、あったとして自分のパソコンと相性が合うか不安だったのでモバイルプロジェクターも購入しました。(高かったけど…LG製)

 

授業や文化活動については、4つの軸を立て、それぞれを充実させていきたいと考えています。以下の通り↓

 

f:id:hiroki1ru:20180814230841p:plain

 

 主に会話の授業をまかされ、教科書などカリキュラムはそこそこ自由に組み立てられるということがわかりました。

 

自分が専門にしている音声の授業もそこに取り入れたいと思います!

 

文化活動は、現在色々考えて材料などを手配していますが、詳細はまだ秘密です(笑)

 

先生方の許可がとれれば、学生たちにブリャーチヤのことについて、日本語で発信を行う活動を取り入れることができれば…とも考えています。

 

 

 

 このブログもどこまで情報を載せていいか、いろいろ手探りでやっています。日本語教育関係の内容が載せられなくても、ブリャーチヤ関連の情報はどしどしお送りするのでお楽しみに! 次は荷物情報ですかね(笑)

 

それでは!!