駆け出し日本語教師ブリヤート共和国奮闘記

ロシア連邦ブリヤート共和国の大学で日本語教師として働く大学院生。ブリヤートでの日常や日本語教育、ロシアに関する情報を発信します。

ロシアのニュースから4

こんにちは!

 

最近完全にロシアのニュースを週一で投稿するブログになってしまってますね…。

 

すみません💦 大学院が猛烈に忙しいのです。大学院=暇って思ってる人、考え改めろ😠💨

 

ということで(笑)、今日は、日本サポーターのゴミ拾いを話題にしたニュースを訳しました!

 

 

【ロシアのニュースから4】

 

《吉田がなぜ日本サポーターがサランスクのアリーナで自らのゴミを片付けたのかを語る》

 

エカチェリンブルク RIAニュース  記者:ヴェロニカ・ギバヂイェヴァ

 

 

 サッカー日本代表吉田麻也は、なぜ日本サポーターがW杯コロンビア戦の試合後、サランスクのスタジアムの客席のゴミ拾いを行ったのかについて語った。

 

 

 サランスクで6月19日に行われた日本対コロンビア(2-1)の試合後、日本代表のサポーターたちはモルダヴィヤ・アリーナの客席でゴミ拾いを行った。その映像はインターネット上で大きな反響を呼んだ。

 

 

 

 

 「僕がこれだけは言えるのは、僕たちのロッカールームはプレミアリーグのロッカールームよりもきれいです。」

 

サウサンプトンの選手である吉田は、代表チームのロッカールームを自ら掃除しているのかという質問に対しこう答えた。

 

 

「ただ、実際に僕たちは自ら片付けしなければならないと考えています。僕たちはこの場で試合をし戦っていますが、同時に日本を代表しています。だからこそ、それにふさわしい行動をとらなければなりません。サポーターの方たちも、それを実践しているのです。」

 
f:id:hiroki1ru:20180624101551j:image

 

・・・

 

 

〈記事引用元〉

Ёсида рассказал, почему японские болельщики убрали за собой на арене в Саранске | Новости | Р-Спорт. Все главные новости спорта.

・・

 

吉田選手のインタビューは、ロシア語になっていたものを再び訳したので、実際のインタビューで話された内容とは少し異なると思います。ただ、「ロシア人はこう受け止めたんだ。」というのが分かると思います^^

 

 

ちなみに僕も8月末に日本を発つことが決まりました。

 

おこがましいかもしれませんが、ブリャーチヤでも「日本を代表してきているんだ。」と気を引き締めて、ふさわしい行動をとりたいと思います。