駆け出し日本語教師ブリヤート共和国奮闘記

ロシア連邦ブリヤート共和国の大学で日本語教師として働く大学院生。ブリヤートでの日常や日本語教育、ロシアに関する情報を発信します。

なぜロシア?

Здравствуйте! (ズドゥラーストゥヴィーチェ!)


どうも、hirokiです。


本日のブログでは、「なぜロシアを目指すのか」について書こうと思います。



3年前から

「ロシアで働きたい!」

と繰り返し言ってきましたが、毎回必ず…

「なんで?」
「なんでロシア?」
「ロシア危なくないの?」

と言われてきました。
本日はその疑問にお答えします。




以下、理由

①《とにかく海外で働きたかった》
父親が幼い頃から中東や北アフリカに単身赴任していたため、父親が持って帰る珍しいお土産から、自然と海外で働くことへの憧れを持つようになりました。父親が現地でのことについて話す様子がとてもイキイキしているように見えました。




②《英語ができない(笑)》
海外で働きたいくせに英語が苦手でした(笑) この英語が原因で浪人もしています…
そこで大学に入ったら他の言語を頑張ろうと考えていました。




③《元々はウズベキスタン🇺🇿に行きたかった》
実はロシア語を選択した理由はロシアに行きたかったからではありません。元々はウズベキスタンに行きたかったのです。(ちなみにまだ行ったことありません。) 浪人時代の世界史の授業で興味を持ったのがきっかけです。

で、ウズベキスタンって何語だと思って調べたところ、ロシア語がよく通じるということだったので、大学でロシア語を勉強することに決めました。(ウズベク語はさすがに厳しいだろとおもったので…)



④《実際に行って惚れた》
まぁ、一番の理由はこれです。初めてロシアに行ったのは2016年2月末~3月末の1ヶ月間の短期留学でした。
言葉が違うだけであまり外国にいる感覚がなかったことを今でも覚えています。他にも何ヵ国かに行きましたが、このような気持ちになったのはロシアだけでした。

f:id:hiroki1ru:20180522223427j:plain

短期留学時に子供百貨店前で撮った写真です。モスクワの中心部は高層ビルは少なく、大きく重厚な建物が多いです。




と、以上の理由からロシアを目指したのであります。納得いただけたでしょうか?



次回のブログでは「なぜ日本語教育を志したのか」について書こうと思います。



その後派遣までは、

元々会員資格で広報を手伝っていた🇯🇵🇷🇺日ロPROJECTヤール(一社) https://twitter.com/YarProjekt?s=09

で発信したロシア情報をさらにバージョンアップしたものや、

大学院での学習で考えたこと、

ロシアに行くまでの手続きのことなどを発信したいと思います!

よろしくお願いしますm(__)m